山形県初の専門看護師になるには?

こんな求人もある!山形で看護師 ビフォーアフター

山形の看護師求人情報トップ > 山形県初の専門看護師になるには?

ここからは、一般の看護師よりも専門性の高いスキルを有した専門看護師に関する情報をお届けしたいと思います。

山形県内で専門看護師を目指している方はもちろん、将来的なスキルアップ・キャリアアップを画策している向上心あふれる方にとっても有益な情報になるでしょう。

そもそも専門看護師って何?

山形で専門看護師になる日本看護協会が認定している資格で、専門看護師が在籍しているかどうかを病院の広告に記載することが認められています。

ほぼ、専門医と同様の扱いと考えて差し支えないでしょう。

現在、専門看護師には10の分野が認められており、がん看護、小児看護、感染症看護、精神看護、慢性疾患看護、老人看護、母性看護、急性・重症看護、そして家族支援の10種になります。
医師を専門的にサポートする専門看護師の必要性は日に日に強まっており、今後はさらに仕事の専門性が強まっていくことでしょう。

まだ、山形県には専門看護師が1人もおらず、これからに期待がかかるところです。

なぜ山形県にはいまだ専門看護師が一人もいないの?

一言で専門看護師と言っても、容易になれるものではありません。

なぜなら、看護大学の大学院を卒業、その後5年以上の経験を積むことが専門看護師になる前提条件となるからです。つまり、看護師として働きながら専門看護師になるための勉強をすることになるのです。

看護業務に忙殺される日々の中、専門看護師になろうという一心だけで勉強を続けるのには限界があります。そんな悩みを解消すべく、最近では多くの病院が専門看護師を目指す看護師へのサポート体制を整えてきています。

しかし、山形には、いまだサポート体制がしっかり整った病院がありません。よって、山形県の看護師は専門看護師を目指しにくい状況下にあり、その結果、県からいまだ一人の専門看護師も排出できていないのです。

認定看護師という資格もあります

山形で専門看護師の資格をとる認定看護師というのは、専門看護師と同じく日本看護協会が認定している資格であり、専門看護師と紛らわしい部分があるのか、今ひとつ浸透していない感がある看護師の資格です。

こちらも、特定の専門分野において熟練したスキルを有している看護師に与えられる資格であり、一般の看護師以上の力量を持った証左といえます。

21分野において特定されており、救急看護・緩和ケア・訪問看護・透析看護・手術看護など様々な分野で認定されているもので、簡単にいえば、一般の看護師以上、専門看護師未満といった位置づけといえるでしょう。

山形県の認定看護師はおよそ80名ですが、他県と比べると不足しているのは否めません。

山形県で専門・認定看護師をめざすには?

現在の山形の状況下の中、それでも専門看護師をめざそうとするならば、やはりサポート体制のある病院を探し転職するのが最善の道だと言えます。

この場合、山形県内の病院で探すのは難しいと言わざるを得ないでしょう。

関東圏内にはサポート体制の優れた病院があるので、資格を取得するまでそちらにやっかいになるという道も考えてみてはいかがでしょうか?

この場合、せっかく大志を抱いて転職するのですから、失敗のない病院を選びたいですよね?

山形の看護師求人をリサーチ見ず知らずの土地の行ったことのない病院ですから、自分でいろいろ調べるより、転職サイトのコンサルタントに力になってもらう方が確実と言えます。

優良サイトのコンサルタントなら、自分の条件に合った病院をきっと探してくれますよ。

また、上記の方法より厳しい道のりにはなりますが、どうしても山形を離れたくない、離れられないという方向けの方法もあります。

ここからは、その方法も含め、専門看護師への道をより詳細にお伝えしていきますので、ぜひ参考になさってください。