俳優に看護の演技指導

こんな求人もある!山形で看護師 ビフォーアフター

山形の看護師求人情報トップ > 探せばある!潜在看護師復職ロード > 俳優に看護の演技指導

復職を考えている潜在看護師の仕事先には、一般的な病棟勤務以外にも色々なものがあります。さて、こちらでは普通の仕事とは少し毛色の違った職種についてご紹介させて頂きます。
それは、ドラマ・映画などの看護指導。

医療ドラマなどにおける看護師役の俳優さんに、看護師の仕事内容・動きなどを指導する役回りです。こういった細かなものまで合わせれば、看護師の仕事というのは実に多岐にわたりますね。

俳優への演技指導とは

看護指導医療ドラマを観ない方には分かりづらいかもしれませんが、エンドロールをよく見てみると、だいたい“医療監修”とか“看護指導”といった監修者の名前が見つかるはず。そして大抵の場合、これは現役の医師・看護師が行っているようなのです。

実際、医者でも看護師でもない俳優が医療関係者の仕事ぶりを正しく真似できるわけがありません。

迫真の演技へと近づける看護指導もまた、看護師の大切な仕事というわけですね。

看護の演技指導を行うためには

実は、看護指導・医療指導の監修を斡旋している業者が存在しており、登録することで仕事を回して貰える可能性があるそうです。

ただ、基本的には趣味半分の仕事だと考えてください。これはドラマ撮影のスケジュールに合わせた単発の仕事なので、時間は完全不定期。しかも、ギャランティーはドラマのレベルによってまちまちです。決して、長期的に多額の給与を受け取れるような仕事ではありません。

“俳優さんに看護指導が出来る”という特殊性に魅力を感じるかどうかが全てと申し上げても過言ではないでしょう。

しかも、求人募集は非常に少なく、簡単に採用されるような代物ではありません。さらに、魅力的な俳優が起用されるようなドラマの場合は有名大の教授クラスを採用するでしょうし、そうでなくとも一定の実績がある方が優先になるのは明白。“求人が出ていたらラッキー”くらいの心づもりで、趣味程度にやってみるべき仕事でしょう。

ただ、潜在看護師さんで“単発の面白そうな仕事があれば試しに…”と考えているなら、心の片隅には留めておいても良いと思いますよ。

ラインの画像

以上、潜在看護師さんに向けた“ドラマの看護指導”に関する紹介でした。