看護師リフレッシュ研修

こんな求人もある!山形で看護師 ビフォーアフター

山形の看護師求人情報トップ > 探せばある!潜在看護師復職ロード > 看護師リフレッシュ研修

こちらでは、復職を視野に入れている潜在看護師の方へ向けて開催されている、山形大学医学部のリフレッシュ研修についてご紹介しています。
山形県で復職を目指している方は、ぜひともご覧になってください。

リフレッシュ研修とは…?

ブランクを克服するための実務研修「リフレッシュ研修」!

全国的に看護師不足が叫ばれている昨今ですが、中でも山形県は特に看護師の人数が足りないと言われています。しかも、今は高齢化が進行して看護師の需要はどんどん高まっている状況…。どうにかして仕事から離れている潜在看護師を現場に戻さないと、とても充足率を上げることが出来ないのです。

そこで、日本の医療を救うためにも、潜在看護師の復職支援が重要といえます。

しかし、長いブランクの看護師に研修を施してまで復職させる職場はほとんどありません。長期間の研修を請け負う余裕は、臨床現場にはないのです。もちろん、看護協会などが復職支援事業を行ってきましたが、それは座学ばかりで実際の仕事には結びつきづらいものばかりでした。これでは、とても潜在看護師の復職を進めることは出来ません。

山形大学医学部の看護師リフレッシュ研修

山形大学医学部看護師リフレッシュ研修山形大学医学部はそういった問題を見越して、ブランクのある潜在看護師がスムーズに復職できるよう研修を施す活動を行っています。

先端医療を含め、あらゆる設備が揃った山形大学医学部付属病院でOJT(実務研修)を積めば、復職後もすぐに実務へと入ることができるわけです。地域医療の再生を狙った、山形大学医学部の試みは実に先見の明を持った計画といえますね。
しかも、経済的な不安なく研修を受けてもらえるように、研修生は“非常勤職員”としてしっかり給与をもらえる仕組みになっているんです。給与を得ながら研修を受けるという取り組みは、山形大学ならではのものだそうですよ。
研修終了後は希望する病院へ就職できるよう斡旋もしてくれるようで、本当に至れり尽くせりですね。

もし、潜在看護師の方で“ブランクはあるけど、復職したい…”とお考えの方は、ぜひとも山形大学医学部のリフレッシュ研修を受けてみてはいかがでしょうか?

ブランクを克服するためには、やはり実務経験を経て仕事の感覚を思い出すのが一番。山形大学医学部が地域医療の再生を期して取り組んでいる研修に参加してみるのは良い選択だと思いますよ。

ちなみに、この“リフレッシュ研修”には2009年からキャリアアップコースが設けられ、復職のための研修のみならず、認定・専門看護師になるためのスキルアップ研修も行っております。常に高度な医療を取り入れる大学病院だからこそできる研修と言えますね。看護師としてのキャリアアップも念頭においている方は、こちらのコースも検討してみてはどうでしょうか?

復職を果たして安定収入を得ると同時に、地元の地域医療にも貢献しましょう!

ラインの画像

お問い合わせ・連絡先

■山形大学医学部
〒990-9585山形市飯田西2-2-2
TEL:023-633-1122(代)
FAX:023-628-5019

■総合医学教育センター
TEL/FAX:023-628-5958(直)
メール問い合わせ:mededu@med.id,yamagata-u.ac.jp

詳細は公式HPをご確認ください

ラインの画像